SAGE 300 ERP (ACCPAC)

製品の特徴

製品の特長

タブレット活用による業務管理

タブレットを活用した業務管理

スマートフォン、タブレットを活用することで、出先からでも基幹システムへアクセスし、円滑に業務を進めることが出来るようになります。

弊社開発のタブレット向けテンプレート『THOMAS GLOBE for tablet』をSAGE 300 ERP (ACCPAC) と連携させることで、以下のような業務を、スマートフォン、タブレットから行い、基幹システムにリアルタイムに反映できます。

● 購買申請(PR)の作成と承認

● 発注書(PO)の作成と承認

● 見積書の作成と承認

● 旅費交通費の申請と承認

作業日報をタブレット化

例えば、製造現場で手書きで記入している作業日報のタブレット化をご提案できます。

手書きの用紙では、以下のような問題が発生します。

● 字が汚く読めない

● 紙に記入された内容をシステムへ入力する作業が必要になる(入力者を雇用しないといけない)

● 製造不良理由などの集計・内部報告資料の作成にまた手間がかかる

作業日報をタブレット化することで、現場が記入した内容を即座にシステムへ反映することができ、製造不良理由などの集計、原価計算のための製造出来高集計・作業時間集計をボタン一つで実行できるようになります。管理工数の大幅な時間短縮を実現します。

#SAGE300ERP #ACCPAC #タイ #会計ソフト #会計システム #工数管理